[FF14] 大迷宮バハムート真成編:4層クリア


長かった!
クリア時の装備です → http://goo.gl/94ZXXL
ギミックのMemo等は後ほど適当に書いていく予定ですが長くなるので今回は以下、個人的につけていたMemo。

HP最低9000。STR寄せの右5禁断あればなおよし。VITアクセオンリーなら余裕で9300ぐらいまで行けるはず。
剣、盾は詩学でOK。剣はぶっちゃけハイアラでも。詩学だと少し火力が高くなります。
盾は最悪バハが出ればそれでもOKだが3層なので、無いものと考えて、詩学を取っても問題なし。薬も盾に使った。
ゾディアックウェポンが頑張れるならそちらでもいいかもね。(12月追記)

■バフ回しについて考える

フェーズ1(100%~75%)

フラッテンからの3連ブレスが何回あるかで見極める、PTの火力が基準以上あれば恐らく2回しかこない
・1回目:センチネル
・2回目:ランパート+フォーサイト
・3回目:コンバレセンス+ブルワーク ※早めにコンバレを入れて鼓舞を待つと良い
(代案として3回目のフラッテンをインビンシブルで流す作戦でも良い。)

1回目のセンチネルは、フラッテンの詠唱7割ぐらいで押すと、その後の3連フレアブレスにすべて入る
2回目のランパート+フォーサイトはフラッテンの詠唱を見て使うのではなく、
直前のメガフレアが終わってから押すとフレアブレス→フラッテン→3連フレアブレスまですべて入る。
3回目のコンバレ+ブルワークは、コンバレのみ早めに入れておきフラッテンの詠唱を見てからブルワークで良い。
ただしブルワークのブロック率は100%ではない(80-90%ぐらいはあると思うが)ので、事前に保険で鼓舞orスキンがあるとなお良い。
※ブレスをカットできるバフは、センチネル、ランパート、インビンシブルしか無い。

フェーズ2(74%~51%)

フェーズ2からは3連ブレスがパターンから消える為、比較的余裕が出る。
・1回目:コンバレセンス+ブルワーク or ランパート+フォーサイト or インビンシブル
・2回目:センチネル
・3回目:ランパート+フォーサイト+(ブルワーク)
ここの1回目は、フェーズ1のフラッテンが何回来るかによって変わる。
フェーズ1のフラッテンが2回しかこない場合、フェーズ2の1回目にランパートのリキャストが戻らない場合がある
ので、戻っていればランパート、戻らなければコンバレ+ブルワークを使う、もしくは決め打ちでインビンシブルを使うのも良い。
※インビンシブルはリキャストが7分なので、練習段階で数をこなす場合はCTが回っていない場合があるので注意する。

フェーズ3(動物園フェーズ)

開幕即ペイン・ブラッドが沸くので、フライトからのドゥーム→フラッシュ→ウィズイン(ペインタゲ)→フラッシュで両方抱えて2時半方面へ移動。
※12時or4時に近いと、追加沸きのガストがペインに吸収されてしまう。
1回目のダイブから2回目のダイブ、および、2回目のダイブから3回目のダイブは75秒間隔。
90秒のバフであれば連続して使えるので使うのはOK。

ペイン・ブラッドにはアウェアネス、ランパート、コンバレセンス、ブラッドバスのどれかを1つ使っておく。
※最低でもコンバレorランパートどちらか推奨。
前フェーズの最後にランパートを使っていればランパートはあいていないはずなので、コンバレセンスを入れておく。
その後シンが南北に沸くので1匹キャッチして、2匹を重ねる。シンは痛くないのでノーバフで全く問題なし。
シンを2匹倒し終わるぐらいに2回目の連続ダイブ。

連続ダイブ→メガフレアが終わると中央にメラシディアン・ストームが沸く。
開幕ドゥーム→フラクチャー→ウィズイン→からハルオコンボしつつ所定の位置へ誘導。(うちのPTの場合は3時方面に誘導)
メラシディアン・ストームは邂逅編5層のボス:ツインタニアと同じくプラメット、デスセンテンスを使用してくる。
プラメットを被弾した直後はデスセンテンスを警戒
しておかないと一瞬で溶かされるので注意する。
1回目のデスセンテンスにはランパート+フォーサイト2回目のデスセンテンスはブルワークで対処。
ブルワの少し前にコンバレを使っておく(ブルワを貫通してくる場合の保険) 3回目のデスセンテンスは打たせないように倒してしまう。

テラフレアのカウントが見えたら必ず拘束具に乗る。テラフレア詠唱5秒前に盾LB2or3を使う。
※拘束具に乗らない状態でLBを打つと硬直で動けず、即死する場合がある。
※このフェーズではセンチネルは使わない。開幕で使えるなら良いが、途中で使うと最終Pでバフの順番がずれ込む可能性が高いため。

最終フェーズ(50%~0%)

アク・モーンにどのバフを合わせるかをとにかく考えて、ミスのないようにする。
1回でもバフを合わせ損なうとほぼ即死に近い。

■3ホルム-5インビンの場合
・アクモーン1回目(2連発):センチネル
・アクモーン2回目(3連発):ランパート+コンバレセンス
・アクモーン3回目(4連発):かばう(戦士を)
・アクモーン4回目(5連発):センチネル+ランパート+コンバレセンス
・アクモーン5回目(6連発):インビンシブル
3-5の場合、1番ヒールが欲しいのは2回目のアクモーン(ランパしか無いので)。ウィルスは2-4であると楽。

■2ホルム-4インビンの場合
・アクモーン1回目(2連発):センチネル
・アクモーン2回目(3連発):かばう
・アクモーン3回目(4連発):ランパート+コンバレセンス
・アクモーン4回目(5連発):インビンシブル
・アクモーン5回目(6連発):センチネル+ランパート+コンバレセンス
2-4の場合、1番ヒールが欲しいのは3回目のアクモーン。ウィルスは1-3-5であると楽。
ウィルスの回数等も考えると、3-5よりは2-4の方が安定しそうか。

※ランパート、コンバレセンス、センチネル、インビンシブルは全てアク・モーン用に残す
※アウェアネス、フォーサイト、ブルワークは、使えるところでガンガン使う。
※ブルワークはCTが3分なので、序盤に使うと、終盤でもう1度使えるので1回目のアクモーン直後が良さそうか。

コメントを残す