[Real] 食洗機を導入したのでレビューする

2017年11月8日リアルのこととか。CB-SKH6, KM5111, KVK, NP-TM9, NP-TR9, Panasonic, 分岐水栓, 食器洗い乾燥機, 食洗機

PanasonicのNP-TM9を買ったのでなんとなくレビューしてみます。

我が家の家事

料 理:分担(最近は嫁5:俺5)
洗濯機:嫁9.5:俺0.5
掃除機:嫁9.5:俺0.5
洗い物:嫁0.5:俺9.5
水回り:嫁0.5:俺9.5

みたいな感じ。俺が洗い物をしないと次の料理工程に影響が出る。
キッチンはシステムキッチンで割りと広めな感じだけど、1日に出る量は弁当箱含め割と多めだと思う。

飯食う→すぐ洗うが出来れば全然苦労はしないんだけど、これが中々難しい。
そのままPC前に移動してゲームして…固定が始まって…気づいたら1時なんてこともザラ。
そこから弁当作る(or作ってもらう)をするにしても、洗い物が終わってないとそこに2,30分は余裕でかかる。

毎日2,30分かかるのをどうにかしたい、体力も結構いるし、
なにせ仕事して帰ってきて、飯を作って更に洗い物までするのは、正直だるいし疲れてるときはイライラが酷い。

だって弁当箱とか洗うの超だるくない?(真顔)

ので、平和的に金で解決することにした。

食洗機導入までの道のり

1人暮らしの時から洗い物は正直嫌いで何日も貯めていたことはよくあった。
1人暮らしの時から食洗機欲しいなぁと思っていたが、量を考えるとどうかな…という感じもあった
(その当時は1人暮らし用のプチ食洗なるものがあるのを知らなかった)

かと言って外食メインにすると恐らく食費は倍くらいにはなる。
使い捨ての食器にしてもコストが掛かるのは否めない。
洗う量も増えたし、見積もってみて行けそうだったら買ってみるかと下調べすることに。

メーカーはほぼ1択。サイズは置き場所次第…。

候補1:Panasonic NP-TR9

候補2:Panasonic NP-TM9

事実上2択。他のメーカーはビルトインとかそのクラスならあるけど、家庭用はPanasonic1強。
価格差は1万2千~1万5千円。機能差で言うと、エコナビがついてたり音がちょいとだけ静か(1dbくらい?)とか。
あとNP-TR9は食洗機の上に物が置けない、NP-TM9は置ける。など。
色々考えたけど価格差12kはデカイなぁと思ったので、候補2を買うことに。上に物置けるのもいいよね。

ヨドバシで49K。ポイントが約5K分つくので、実質44K。

◆ちなみに比較参考記事

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000874928/SortID=20396781/

分岐水栓をつけよう

食洗機を使うにあたって、水はシンクの水栓から取る必要があります。
通常の蛇口用の水栓を潰すわけには行かないので、ここで分岐水栓なるものをつけて水栓を分岐させます。

我が家のシステムキッチンについてる水栓はKVKのKM5111。

※この画像はKM5011だけど、見た目的にも殆ど一緒。


我が家のシンクについてたKM5111。型番はここらへんに書いてます。

ここに、下記の分岐水栓のいずれかをつけます。

候補1:Panasonic製(分岐水栓+止水栓)

候補2:KVK製(分岐水栓、止水栓それぞれ別)


洗濯機と一緒で、止水栓はあったほうが勿論いいです(使わないときは閉める)
ただ価格をケチるなら使わない選択はありかもしれないです(※責任取りません)

うちは候補1のPanasonic製の物を買いました。食洗機買ったときのポイント使って、金額は9K円→4K円。

つけてみた

分岐水栓を自分で取り付ける場合、今ついてる水栓がある程度、自分で外せるかどうかが1番のポイントになると思います。
うちは事前に簡単に外せるか確認して、問題なく外せたのでAmazonで工具2種を買って準備しておきました。

物によっては素人では外すのが難しいモデルもあるみたいですが、外せるなら工事自体は10分ちょいで終わると思います。
※うちの場合は、手で蛇口部分が外れてそこから工具を使う…という形のものだったので、工具を買う前に、色々確認するのが楽でした。

工具がなければ買う必要がありますが、モーターレンチと押さえつけ工具で1500円から2000円程度で済みます。
これを業者に頼むと7000円~10000円くらい持っていかれるので、なるべく自分でやるのがいいと思います。
(当然ですが自信がなければ業者に頼むのがいいですよ)

買った工具

モーターレンチ


我が家では30mmくらいの物が必要だったので。

押さえつけ工具


対応型番にKM5111がなかったけど、普通に使えました。

実際に使ってみた!

最初に試運転モードで試運転してから、前日においておいた洗い物を放り込んで標準モードでGO~
ゴウンゴウンフオオオオンと言いながら84分放置(乾燥30分付き)で終わりました。

グラスめっちゃピカピカ!!
タッパーもピカピカ!!
箸も、丼も、お椀も、ピッカピカ…
(お椀の裏側のヘリにちょっと水溜まったりはしますけど)

温水洗いの威力もそうなんですが、やっぱり家庭用の洗剤と違って研磨剤とかが入ってたりして強力なので
その分、汚れがガッツリ落ちますね。正直舐めてました。

食べ終わったら、すぐセットしてポチを徹底すれば、寝る前には余裕で終わってます。
乾燥は必要なければオフにできるので、その場合スピーディ洗いで大体30分位で洗い物が終わります。

これでもう食べ終わった後、洗い物する必要が殆ど無い。自由な時間を更に勝ち取ったのだ…!!!

一応、注意点。

28cmのフライパンは、取っ手がついてたら入らないです。我が家のは入りませんでした。
圧力鍋とかもサイズによっては厳しいと思います。

というか、テフロン加工してあるフライパンとかは極力手洗いするのがいいと思います。
特に乾燥すると空焚きに似た感じになるので、テフロンがダメになると思います。(やったことない
フライパンくらいなら2,3分で全部洗い終わるので、それだけ手洗いするだけでも十分な時短じゃないでしょうか。

あと耐熱じゃないタッパーとかも危ないかもしれないです。ウチの安タッパーは大丈夫でしたが…

他にあったら便利なもの

洗剤


こういう液体のやつが評判いいらしいです。

小物入れ


弁当に使うシリコンの下敷き?というの?とかを入れる用。
小さすぎるものは中で暴れるので、こういうカゴに入れるのが良いらしいです。
お高いものは3000円くらいしますが、安いので試したかったのでコレ買ってみました。

最終的なお支払い

 食洗機:49,000円
分岐水栓:10,000円
  工具:1,700円
 置き棚:3,000円
ポイント:-5,000円
————————————-
   計:58,700円

でした!

最終的に得したのか損したのかは計算してないんでわかんないですが、自由な時間が増えたのは確かです。
ありがとうございました。