[FF14] 大迷宮バハムート真成編:1層クリア

2016年7月21日Final Fantasy XIV


初見+予習無しの状態からヒントを見ずに、固定メンと90分x3セット半でクリア出来ました。
正確に言うと、自分は召喚で野良PTにも行ったので、90×4セット半。クリア日は11/4。もう10日前か…。

初回クリア時の構成は:戦戦モ詩黒召学白。ナイト/戦士構成で序盤は練習してたんですが、
クリティカルリップの時やワイルドチャージの時はHPが高い戦士のほうが楽になるんじゃないかと思って、
思い切って戦士2にしてみて、ヒラ陣が問題なさそうだったのでそのままクリア。
DPSチェックも戦士2なら割と通りやすいだろうと思ったけど、DPSが1人死ぬとカナリギリギリでした。
ディフェ切る余裕がまだあんまないのが…。
構成変わったら余裕でクリアできるようになりました。近接多いほうがいいすね…。

フェーズ1(多分85%まで)

クリティカルリップ
めっちゃ痛い。バフ無で9700ダメージ確認。デスセンテンスの真成編Ver。
クラックルヒス
前方広範囲攻撃。2~3K被弾する。
スパイクフレイル
後方範囲。被弾すると裂傷(DoTダメージ)付与。結構痛い。
赤玉
マーカーデバフ発動。カウントダウン後爆破。0ダメージに出来れば不発。
青玉
青玉がつき、発動すると対象の少範囲が一定時間スタンする。
ワイルドチャージ
青玉になった対象目掛けて突進してくる。
※リップが痛いので、必ず原初を合わせる。間に合わないならお願いヴェンジェンスかToB使う。 ※ワイルドチャージは、頭割りだがドミノ型(以下ドミノ割)なので、先頭に必ずSTを置く。STは原初使えれば原初。 ※ワイルドチャージのドミノ割は、ST+対象+2人以上必須。ST+対象+1人の場合、対象が死ぬ可能性が高い。

フェーズ2(85%~70?)

イムドゥクドが無敵状態になり、周囲から雑魚MOBが4POP。 ST側ドーター → ST側サン → MT側ドーター → MT側サンの順に処理。 フェーズ終了時にエレクトロニックバースト(全体攻撃)発動。スタック数依存なので、早く削ればその分、被ダメが少ない。 ※ドーター同士、サン同士を近づけると強化バフが入って痛いので離す。 ※サンを倒すと倒した場所に雷撃フィールド(AoE)が展開されるので位置に注意する ※抱えたMOBは東西に向けず、必ず南北に向ける。理想は両タンクとも北固定(ケツが南になるように) ※ここでLBは打たない。

フェーズ3

ヒートライトニングという攻撃パターンが増える。
クリティカルリップ
めっちゃ痛い。バフ無で9700ダメージ確認。デスセンテンスの真成編Ver。
クラックルヒス
前方広範囲攻撃。2~3K被弾する。
スパイクフレイル
後方範囲。被弾すると裂傷(DoTダメージ)付与。結構痛い。
ヒートライトニング
ヘイト1位以外のランダム3人の頭上に少範囲攻撃+被ダメ上昇デバフ。デバフもらった状態で攻撃かすると即死。
赤玉
マーカーデバフ発動。カウントダウン後爆破。0ダメージに出来れば不発。
青玉
青玉がつき、発動すると対象の少範囲が一定時間スタンする。
ワイルドチャージ
青玉になった対象目掛けて突進してくる。
攻撃パターンが限定的なので覚える方が良い。 ヒートライトニング→赤玉→ヒートライトニング→青玉→ワイルドチャージ→ とループする。 ヒートライトニング→青玉→ワイルドチャージのターンは、ヒートを受けていない人のみが、チャージのドミノ割に参加する。 この時、ドミノの先頭役であるSTにヒートデバフがついた場合、MTとSTがスイッチし入れ替わり、MTがSTの位置に走ってドミノ割の先頭役になる。 以降、同じパターンが来た時のみ、スイッチをする方が分かり良いので、MTもSTも自分の役割を覚えること。 ※合間にリップやルヒス、スパイクは当然のように来る。リップの原初合わせ忘れに注意。

フェーズ4

雑魚が4POP+30秒後ぐらいに追加で2POP ST側ドーター → ST側サン → 追加2匹をSTが取る → その間にMT側ドーター → MT側サン処理 → 追加2匹をドーターから処理。 ※ドーター同士、サン同士を近づけると強化バフが入って痛いので離す。 ※サンを倒すと倒した場所に雷撃フィールド(AoE)が展開されるので位置に注意する ※抱えたMOBは東西に向けず、必ず南北に向ける。理想は両タンクとも北固定(ケツが南になるように) ※ここでキャスターLB3をを最初の4POPで打つ。打たないと火力が厳しい。

最終フェーズ

青線が付く攻撃パターンが増える。
クリティカルリップ
めっちゃ痛い。バフ無で9700ダメージ確認。デスセンテンスの真成編Ver。
クラックルヒス
前方広範囲攻撃。2~3K被弾する。
スパイクフレイル
後方範囲。被弾すると裂傷(DoTダメージ)付与。結構痛い。
ヒートライトニング
ヘイト1位以外のランダム3人の頭上に少範囲攻撃+被ダメ上昇デバフ。デバフもらった状態で攻撃かすると即死。
赤玉
マーカーデバフ発動。カウントダウン後爆破。0ダメージに出来れば不発。
青玉
青玉がつき、発動すると対象の少範囲が一定時間スタンする。
ワイルドチャージ
青玉になった対象目掛けて突進してくる。
青線
青線対象に小範囲ダメージ。頭割り+被ダメアップのデバフ。3人以上で受けないと即死有り。
攻撃パターンが限定的なので覚える方が良い。 ヒートライトニング→青線 → ヒートライトニング→青玉→ワイルドチャージ or 青線青玉 が交互に来る。以下ループ。合間に赤玉が入るので、赤玉の対処も絶対に忘れないこと。 他のPTを知らないであれなんですが、うちはあらかじめDPS4人に1,2,3,4をつけて青線役にしています。ヒラ2人とSTは青玉の頭割り処理。 青線役と青玉役に分かれていますが、基本、ヒート+青玉、ヒート+青線の時は、ヒートを受けてない人全員で対処することにしています。 ヒート+青玉の時に、STにヒートが落ちた場合は、そこでスイッチしてMTがドミノ割の先頭に入れ替わります。 ヒート+青線の場合は、STが参加する必要はないので、ヒートをもらってない人で頭割りを対処します。 問題は、青玉+青線が来る場合。ここで、前述の1,2,3,4と、ヒラ2STに分かれます。 7人のうち、 ・DPS1が青線の対象、ヒラ1が青玉の対象となった場合は、DPS1(対象)、2,3が青線の頭割りに参加し、DPS4は青玉の方に参加し、ST+DPS4+ヒラ+ヒラ(青玉対象)の形を作ります。 ・DPS1が青玉の対象、DPS4が青線の対象になった場合は、DPS2,3,4(対象)で青線を頭割りし、直後の青玉は、ST+DPS1+ヒラ+ヒラでドミノ割します。 ※憶測だけで言うのもあれなんですが、多分、青玉+青線の場合はヒーラー2人が対象になるってのは無いと思います。見たこと無いので。 このやり方で忙しいのは、DPS4番です。なので、できればDPSの4番に動ける人(詩人だと攻撃しながらなんでベストかな?)が良いと思います。 最終フェーズは青線+青玉が来ない場合もあるので、来なければ普通に対処しておけばクリアできるはずです。

ヒートの受け方

侵攻4層のメテオストリームのように散開する位置を決めて置くのがベスト。ボスの真後はSTが良いように感じる。

さいごに

-->
初ドロップはSTR首と、竜手。りゅ、りゅう…。

2016年7月21日Final Fantasy XIV